2009年05月15日

「お母ちゃん」猫・・・。

今日も良いお天気ですね〜晴れ
今日はシーツを洗いました〜るんるん
やはり。。。干すのはお義母さんですが。。。ダッシュ(走り出すさま)


昨日 久々に「おかあちゃん」猫が仕事場の裏にちょこんと座っていましたexclamation

この子を見るのは本当に一ヶ月以上ぶりです。

マーコを見ると寄って来ましたよ〜わーい(嬉しい顔)



090514_1458~02.jpg

仕事中でしたが カリカリを少しあげました。

「おかあちゃん」は去年の夏ぐらいから調子が悪そうで心配していました。

でも、昨日見た「おかあちゃん」は明らかに 以前より弱っている感じでしたふらふら

すぐに えずくし「ミャ〜」っ言う声も出にくそうでした・・・。
その姿を見て仕事中に涙を堪えるのが大変でしたもうやだ〜(悲しい顔)


スタッフが裏に行っても「おかあちゃん」はゴロリと横になり甘えて「触って猫」と言います。
そして スタッフだナデナデしてあげたらとっても嬉しそうな顔をしています。
その姿を見てマーコは又・・・涙。


病院に連れて行ってあげたいけどマーコも仕事が長く そしていつ来るか分からない「おかあちゃん」を連れて行くのがなかなか難しい。
友達にも頼んでいるのですがやはり野良ちゃんなので会えるタイミングがなかなか合わなくてこれも大変ですバッド(下向き矢印)

もう、年もあると思いますがでも確実に何かの病気ですexclamation
病院連れて行ってあげなきゃね〜あせあせ(飛び散る汗)

「おかあちゃん」もう少し頑張ってねexclamation×2

帰りに猫缶あげました。


家の愛猫リュウはゴロリとお休み中揺れるハート


090512_1414~01.jpg

   あなたは幸せね〜〜るんるん


090513_0718~01.jpg


090513_0717~01.jpg

  リュウ〜 「おかあちゃん」が心配なのよ・・・。

寛ぐリュウを見てもお母ちゃんを思い出し・・・
もうやだ〜(悲しい顔)

マーコがとる 一番良い方法は何でしょうか。。。




FX

  昨日の結果  +18pips
  なかなか思うようになりませんでしたがプラスになって良かったでするんるん

  猫ちゃん達の病院代稼がなくてはexclamation×2
  マジですダッシュ(走り出すさま)

  今日も皆様頑張りましょう〜わーい(嬉しい顔)



いつもご訪問ありがとうございますわーい(嬉しい顔)猫



更新の励みになっております猫
ポチして頂けると嬉しいですわーい(嬉しい顔)banner2.gif
こちらもお願いいたします揺れるハートにほんブログ村 猫ブログ MIXキジトラ猫へ
いつもありがとうございます
るんるん





posted by マーコ at 09:10| Comment(20) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ノラさんはいろいろな病気と闘わなくては行けないから生きて行くのも大変ですよね。
病院に連れて行くのもきっとひと苦労……
おいしいごはんが食べられるのが一番嬉しいかな…?
あとはあったかくて安心できる寝場所。
リュウちゃんはじめ家猫はそういう意味では幸せですね。
Posted by ちょこっと at 2009年05月15日 10:56
野良さんは何でも食べないと生きて行けない…
胸が痛くなります(涙)
Posted by とら。主 at 2009年05月15日 14:40
お金に凄く余裕のある方で、時間もタップリある方だったら全然もうガンガンに面倒見てあげられるんでしょうけど、マーコさん、お仕事されてるし、家にはリュウ君も居てるし…
んんん〜、そうやって頭をナデてあげたり、お水やカリカリ、食べてくれそうなものをチョットでも食べて貰うしかないのかなぁ…
見捨てられないですものね…胸が痛いです〜。
Posted by しゅりっち at 2009年05月15日 16:18
最近登場してこなかったので、心配して
いました。弱ってますか。。。(涙)
野良ちゃんとの付き合い方って本当に
難しいですよね。どうしてあげることが
ベストなのか、答えが見つかりません。
きっと距離を置くことが一番なんでしょう
けど、情というものがありますからね。
できることなら、病院どころか家に連れて
帰りたい、っていう気持ちになります
ものね。特に弱っている子ならなおさら。

おかあちゃん頑張れ!
Posted by お母ちゃん at 2009年05月15日 17:36
改めてみたら
おかあちゃん、少しチャクに似てる〜
カリカリ食べるなら少し安心だけど
何の病気なんだろうねー 心配

リュウはほんと幸せそうに寝てるね^^

ぽちん
Posted by ash at 2009年05月15日 18:21
おかあさん猫ってホント保護したくなりますね。
ニャンコの子育ては感動ものですもの。

声が枯れてるのは子離れした直後にくる発情のせいじゃないですか?
家の子も一日中「ぅニャぅニャ」云って声を良く枯らしますよ。

野良さんは平均4年って聞きますから悪い病気じゃ無いことを祈ってます。
ポチ
Posted by 猫トシ at 2009年05月15日 20:13
なんだかバタバタしちゃって
ポチ逃げごめんなさい=3=3=3

Posted by 猫娘 at 2009年05月15日 21:19
おかあちゃん、病気なの??
辛いね・・かわいそうだね・・・
世の中にはどれだけ不幸なニャンコが
いるんだか・・
ウチにも今夜から新入りが二匹。。
貰い手探さなきゃ!
ぽち@
Posted by くーちゃん at 2009年05月15日 22:41
マーコさんの話をきいて
こちらまで涙がでそうです
病気の子を病院へ連れていく
一番いい方法は マーコさんが
捕獲器を手にいれて きたら
すぐそれを塚手保護することだと
思います いつくるかわからないからこそ
きたときがチャンスかと・・・ 
そして頼んでいる人なり
ボランティアに連絡すれば引き取りに
きてくれるのではないでしょうか
捕獲器は言ってくだされば
ボランティア関係で手に入りますよ
もしお気持ちがあれば メールでの
相談で・・・

Posted by blue at 2009年05月15日 23:22
病気なのはかわいそうですね
とはいえ・・・
野良ちゃんは、なかなか遭えないですよね
切ない気持ちになりました

ポチ

Posted by ネコミズ ネコ at 2009年05月15日 23:30
野良ちゃんとは言え、こうして人間とのふれあいもある
わけですから、そのまま放っておくワケには行きませんよね・・・
しかし、すべてに優先させるわけにも行かず、やはり
優先順位が下がってしまいます。
でも、マーコさんはステキだなぁって思います。
しっかりお友達と、野良ちゃんの為に活動されてますもの。
すばらしいことです。
野良ちゃんが少しでも減っていきますように・・・
Posted by にゃんこ at 2009年05月15日 23:47
おかあちゃん、病気なんですね(≧д≦)
人に甘えるのは、飼い猫だったんでしょうね...
本当に胸が痛みます(;_; )
1日も早く、良い形で捕獲が出来て
おかあちゃんが元気になる事を切に祈ります☆
Posted by キミママ at 2009年05月15日 23:52
マーコさんを頼ってるのかな〜
病気がわかれば病院で療法食が買えるけど
解らないと方法がないね
元気になって呉れるといいね・・・と思います
Posted by ユーミン at 2009年05月16日 00:44
おかあちゃん、とても心配ですね。
野良ちゃん達の過酷な生活環境を思うと
ほんとに胸が痛いです。

リュウちゃんは幸せそうで、何よりです★

ぽっちん
Posted by ネコピカ at 2009年05月16日 01:22
マーコさんの優しい気持ちに涙・・・
どうしてあげるのが、一番良いのか
さっきからコメントを書いたり消したりして
結局私も答えが出せずにいます。
でも、でも、お母ちゃんにマーコさんの優しい気持ちは届いていると思うし、それだけでも十分幸せな猫さんですよ。

Posted by sari at 2009年05月16日 04:46
マーコさん優しいのね。
おかあちゃん 元気になればいいんだけど・・・
Posted by 玉ちゃん at 2009年05月16日 08:08
私もblueさん同様、マーコさんの記事を読んで
涙が出そうになりました。
せつない。。。。
猫ボランティアの団体さんから無料で捕獲器を借りることできますよ。
そこまで慣れているならゲージと餌で保護できそうな気もします。
しかし問題はこちらの手が空く時におかあちゃんが来てくれるとは限らないことですよね。
おかあちゃん、頑張って!!
マーコさん、ありがとうございます!
Posted by ひろりん at 2009年05月16日 18:54
お店にやってきてくれる子なのね〜
元気ない?調子悪そう?もしかして
おかあちゃん赤ちゃんでも産んできたとか?
毛艶も悪そうだから、時期も時期だし
ついそう思っちゃったよ(^_^;)
お外の生活は色々大変だろうけど
こうやって顔見せたら猫缶もらえるんだし、頑張るんだよ。
Posted by 猫娘 at 2009年05月16日 19:21
おかあちゃん、調子が悪いようですね
早く手当してあげたいけれど、なかなか難しそうですね・・・
なんとか良い方法はないかしら・・・
おかあちゃん頑張れ!
マーコさんの優しさにも感動しました。
Posted by だんご3にゃん at 2009年05月16日 20:49
いずこの地でもノラニャンさんたちは
食に乏しく 病に苦しみ 虐待に慄き 
飢えで死に 病で死に 人間に殺される
それでも人里から離れ去って生きていく事叶わず
古代より人間の都合で飼いならし利用し続け
増やし猫の生きる術、場所を共存させて来おきながら現世には要らぬと猫に死を求める
何て不理屈なのでしょうか人間は
Posted by 野花 奈々 at 2009年05月17日 00:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/119510344
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。